なくる の書庫

管理人「なくる」が長文として残しておきたい題材を保管しておく書庫的なもの

第67回(2017年) 調布祭ミスコンの後日談

2017-11-26(日)、今年の天気は良好。無事に第67回(2017年)調布祭ミスコンが開催。

気がついたらミスコンから2週間立ってしまってたね...。

今年のミスコンで筆者は 審査員としてミスコンに関わりましたが、この記事では一人の演者・一人の観客として後日談を述べていきたいと思います。

 

 

毎年のことですが自己紹介

 ミスコン経歴が更新されたので改めて...。

 

2013年調布祭ミスコンに出場した友人を見に行ったことで、この企画の存在を知る。

2014年:準優勝したWEOミスコン部門(ねいぴあくん)に刺激を受け、

     来年度のミスコン参加を決意。

2015年:デレマスの神崎蘭子役としてソロ出場。

     結果は予選・敗者復活戦敗退

2016年:デレマスの渋谷凛役として再度ソロ出場(実際は1人5役)。

     結果として、本形式になってから初の調布祭ミスコン ソロ優勝を果たす

2017年:デレマスの塩見周子コスでミスコンの審査員を務める。

 

まずは祝勝コメント

 

最高でした...。みんな ありがとう...。

 

当日まで一般人に擬態

始まりはこちら。

 

今回審査員のお誘いをいただいたのが8/17(木)でした。お誘いありがとうございます。

そこから筆者は審査員だと "バレないように" 色んな情報を仕入れるべく、ここから一般観客のフリをずっとしていました(楽しかったw)。

意味深ツイートたちは ここにまとめてあるのでよかったら... (今見ればどういうことだったのか わかるはず)

 

個人的に楽しかったのは シノくん とのやり取り。

後日談ですが、シノくんとは審査員が決まった後でも 何度か会ってました。

一応念押ししておきますが、特定の団体に助言は 一切しておりません。話したことは、昨年ソロ優勝を経験した演者としての経験論を語ったまでなので、ボクに会わずともこちらで読めます。なのでフェア。

それで...、このことを踏まえた上でのお話ですが、最初にシノくんと会ったのは調布祭ミスコン企画さんとの初めての打ち合わせが終わった帰りのごはん。お絵描き交流会の話とミスコン関連の話をしてまして。そこでの会話が...

 

なくる :「そういえばさぁ、今年って何団体出るのかなぁ?」

シノくん:「どうなんでしょう...?説明会に来てない方もいらっしゃるみたいで...。」

なくる :「たしかに そうだよねぇ。ちなみに、今年は予選・決勝何分ずつなの?」

シノくん:「どうだっけ...?予選が6分で決勝は...7分とか8分とかだった気がします」

なくる :「そうなんだー。へぇー、今年は昨年よりも演技時間長いんだね!」

 

この会話の答え、

こ の 時 点 で 全 部 知 っ て ま し た w

ごめんね、からかったりしちゃって...。おかげで みんなに当日までバレませんでした!ありがとう!!(色んな人と やり取り・ツイートして楽しんでましたw ごめんね!)

 

前日のエール(味コン審査員もしてました)

そうそう。今年は味コンの審査員にもお呼ばれしてました。

こちらですね。

 「昨年度のミスコン舞台部門で優勝した人」という名目でお呼ばれでしたね。

ツイートのついでに

 宣伝も してもらいました。事実を正しく伝える義務がボクにはあったのでね...。

 

それと、味コンの審査員のツイートを出したあたりで ミスコンのことバレるかなーとか思っていましたが、

 こんなこと言っちゃうあたりボクらしいねw

 

ビックリしたのが後日の配信中でねいぴあ くんに言われた この一言

「なくるゆき くんが味コンの審査員するってわかった時、ミスコンの審査員は ないなって思った。なくるゆき くんの性格的に。だってミスコンまでに何度か会ってるしw」

当日ビックリしてくれたようで個人的には大成功。

 

味コン当日のやり取りって全部アドリブなんですよねw 食レポ大変だった...

それは置いといて...。当日「明日のミスコンに向けて何かエールを」って言われたので(机の右端でマイク持ってるのが筆者)

 

「わたしは、気軽に見れる立場なので、(←おいw)

 たぶん大変なのは演者さんの方だと思うんですけど、

 今までたぶん みなさん すごく練習されてきたと思うので、

 当日はがんばるんじゃなくて、楽しんで演技を終えてもらえると、

 とってもいいかなって思いますので、

 みなさん悔いのない演技を、がんばってください(←おいw)」

 

まずね、「気軽に見れる立場」ってww これは錯乱させるためだねw

「がんばるんじゃなくて」とか言ってるのに最後に「がんばって」って言ってしまってるのは、"当日のために今はがんばって"って意味(ということにしといて...)

大事なとこは「頑張るのではなく楽しむ」ってこと。

これ実は卒業式のときに学科主任の先生が全体に向けて話したことで、アメリカとかだと "Fight!" じゃなくて "enjoy!" って言うみたい。

「頑張る」と気構えちゃって全力が出せないことがあるけど、「楽しむ」とムダな気構えがなくなって持てる力が全部出せるってことなのかな。すごくいい言葉だったので最近よく使ってます。

実際、演技を楽しむと自然と笑顔になるから演技自体が好評価になるんだよね。笑顔は大事。Power of Smile

 

今年のミスコン出場団体への一言コメント

1. MICRO BIKINI OILY DANCEさん

 一番衝撃だったねww ネタ枠のように見えて中身は かなりガチ。ダンスなんか最後まで目が離せなかったよね。

 

2. 電通大三界大戦さん

 初参加の17生グループ。初参加にしては基本を抑えていて良かったかな。来年も出場するみたいだし、今後にも期待☆

 

3. DIVA.さん

 声が美しい...。尊い...。トータルで見ても あそこまで自分だけで演技を作れる人は そうそういないですよ。素晴らしかった...。

 

4. 電の通女学院さん

 演技もすごいし ダンスもすごいし ネタの仕込みもすごいし、やっぱり大人数は映えるなって。

それと、リカバリーが素晴らしいですよね。ミスがあってもステージ上には女の子しかいなかったし。相当な練習を積まないとアレはできないっすよ。すごい...。

 

5. アイドルマスターシンデレラガールズさん

ソロ優勝おめでとう!!演技の発想が素晴らしいし、とにかく可愛い。もっと言えば今までのミスコン歴の中で今年が一番可愛かった...。良さ... 尊い...。

 舞台関係ないけど可愛すぎ。今年は特に可愛かったよ!

 

6. Pumpkin headsさん

 たぶん昨年のミスコン終わってからすぐ今年用の演技を練習し始めているので、出場団体の中で一番 練習時間が長いんじゃないかな。ダンスが相変わらず強すぎ。あのダンスに勝てる人なんていませんよ。もっと見ていたかったな...。

 

詳しい話は ねいぴあ くんのブログを見てくださいな。

napier.hatenablog.jp

 

個人的に紹介したい方々

ゆず くん

twitter.com

ゆずの日記

 

まずね、素が可愛いの。おめめ がとってもキュート。これがだよ...

 こうなるんだぜ?? えっちすぎるぜ...。

写真部門グランプリおめでとう!今後にも期待☆

 

まさか くん

twitter.com

mz-koo.boo.jp

 

昨年のチノちゃんコスしてた時から知っていて、今年も写真部門に出場してるとのことだったので写真を見てみると...

 

「ん?? んんん???!!!」

 

筆者の知っていた まさか くんは どこにもおらず、目の前には 清楚でおとなしそうな女の子の写真がありましたとさ...。

すごかったね。これこそミスコンの参加者なんじゃないかって。

筆者もそうだったけど、普段あまり目立たない子が 日の目を見るチャンスっていうのが こういう舞台だと思っていたりしたし、何より昨年より何十倍も可愛くて「努力したんだなぁ...」って思ってね。

ゆず くん含め その他 参加者には悪いけど、筆者は まさかくんに票を入れました っ

飾り気なく、狙っているわけでもなく、自然のままで可愛かったのは まさか くんだけだったんじゃないかなってくらい 可愛い写真でした。よさ...。

 

今年の採点について

採点関連の話は別記事に→(工事中)

審査員を務めるにあたり、今年はどの団体も誰かしら知っている方がいらっしゃっていたので、「採点はフェアに、どの団体も1番目の演技」だと思って採点しました。

 

その結果、なんとなんと予選の採点で30点満点をつけた団体さんが2団体いらっしゃいますw ボクって満点つけるような人じゃないんだけどなぁ...。

でも、どの演技も1番目の演技と思って採点をしたから こうなったんじゃないか、と。

素晴らしい演技ありがとうございました。詳しくは後ほど...。

 

審査員紹介での演技曲の選定について

サプライズだからね。盛り上がれる曲を、と思って。

裏話としては個別打ち合わせの時に...(審査員もあるんすよ)

 

なくる :「審査員紹介のときに20~30秒 BGM流しても大丈夫、っていう案件どうなりました?」

企画さん:「大丈夫 大丈夫。何してもいいよー」

なくる :「ふぇ?!じゃぁ演技してもいいの?!」

企画さん:「あー、いいですよー」

なくる :「てことは...、1人30秒だったら2人だったら60秒分使っていいの?」

企画さん:「ですねー」

 

という流れになりまして。結果的に1分程度の演技+紹介文の形を取っていただきました。ありがとうございます。最高の次点レベルのサプライズが届けられたと思っております(最高のサプライズは入江先生が審査員であったこと)。

ま、電通大調布祭ミスコンは今年で30周年みたいだし。大目に見てくだち☆

 あ...、来年が30周年でしたか...w

 

本題に戻して。演技許可が下りた結果がこちら。

 

踊れて満足。

なんで「Take me ☆ Take you」を選んだかと言えば、サビの歌詞がミスコンに通じる部分あるかな...?と思って。

 

「♪誰も止められない」←自己を表現する演技は誰にも止められない

「♪So Happy 笑顔が溢れてる」←舞台上と観客席含め みんな笑顔

「♪辿り着ける自信があるから」←自分が目指す演技に辿り着ける

「♪ちゃんと見届けてね」←だから最後まで見届けてね

「♪Take me 踏み出そう」←演技の順番、さぁ踏み出そう

「♪もっとずっと先へ」←目指す高みへ、いざ

「♪覚めない夢は」調布祭トリのミスコンという夢の時間

「♪始まったばかり」←これはオープニング。本番はこれから

 

1ついいすか...?選曲良くない...??最高やろ...?? 

 

(ちょっと休憩)筆者の声について

味コンの時に生協の方から言われ、ミスコンの時に企画の女の子から言われたんですけど...。声可愛いって。嬉しいね。にゃはは ♪

 

いやちょっと待て。味コンの時は確かに身内バレしないように女声で喋ってたけど、ミスコンの時はテンション高ぶっちゃって地声なんだけどなぁ...。つまり元の声が可愛い...?そうゆうこと??

 

 そういうことなの??誰か教えて!!

 

改めて感じた声の力

 これね。もう名指ししちゃうけどDIVA.さん (purinさん)のとこね。

 

後日談だから話せることですが、演技時間の半分以上 号泣してました。はい。

今までの経緯とか演技中の背景とかが 目と耳の両方から迫ってくるし、耳から入ってくる音声で頭の中に舞台世界が再現されちゃうし、とにかく胸を打たれる演技でした。

音声は耳に響き、音量は お腹に響き。全身が演技の世界観に入り込むような...

 

そしてメッセージ性。伝えたいメッセージがある。だから伝える。これってすごく重要なことで、これを直に伝えられるのも声の いいところ。

過去のミスコン演技を見ても、やはりメッセージ性の強い団体さんは泣いちゃいますね。昨年の ねいぴあ くんの演技なんて舞台裏で泣きそうでしたもん(その年は自分の演技が控えていたので必死に堪えつつ...)

 

実はね、ミスコン始まる前。悩んでる方には こうコメントしてたのさ

 

先に断っておきたいけど、コレ、助言ではないからね。一人のミスコン出場者としてのコメントだからね。そこだけは勘違いしないでほしいです。

伝えたメッセージを伝えられる演技ほど 素晴らしいものはありませんよ...。だからこそ胸を打ち、感情が揺さぶられるわけですから...。

 

電通大 調布祭ミスコンは一つのサークルである

 これは決勝演技が終わった後で、筆者が「ミスコンに対する想い」っていう投げかけにコメントしたこと。

聞けなかった方のために内容書きます(録音を聞きながら)

 

「えーっと、3団体ともミスコン高齢化の話をされていると思うんですけど、

 ミスコンっていうのは、ある種 サークルみたいなものじゃないかなって。

 

 サークルさんって毎年 新入生の方が新歓で入ってきて、卒業される方がいて、

 その流れで大会があれば大会に出場して、試合があれば試合に出て、

 っていうのを繰り返していると思うんですけど...。

 

 まさにミスコンっていうのは1年生でも2年でも3年でも4年でも、

 自分が"演技したい"と感じたときに いつでも入れる...

 ある意味すごく広いサークルさんって感じで。

 

 わたしは そんな団体に出会えて、すごく言葉にできないくらい感謝していて、

 今後もずっとずっと続いてほしいな、って思っています。」

 

これが言いたくて言いたくて仕方なかった。

高齢化かも知れないけど、言い換えれば入部希望者が少ないサークルなの、うち。

新しい人が入ってこなかったら廃部になっちゃうの。

だからこそミスコン新規勢が増えて欲しい。

 

ミスコン出てる人ならわかるけど、打ち上げが本当にサークルそのものなの。

初めてミスコンに出た2015年。誰一人知り合いなんていなかった。

それでも みんな優しくしてくれたし、演技前に励ましてくれたの。嬉しかったなぁ。

そしてソロ優勝した2016年。初めて打ち上げに参加して驚いたの。こんなにも世代幅のあるミスコン関係者が集まっているんだなって。

 

幅広い世代と学科の人がいて、リアルもミスコンも それぞれが目指すものを持ってるって素晴らしいことじゃない?

だからね。今年の演技を見て感動した みんなは... 来年ミスコン出よ?

 

お気づきだろうか、この熱い展開を

 

 この流れを狙ったわけではないけど、筆者が総選挙1位のクールアイドルを3年連続で担当してるなっていう自覚は最初からありました。

アイマスって やっぱ最高やな...。

 

ミスコン関連・筆者関連ツイート

過去の 振り返りのために載っけておく。日記的な意味合いが強いかも。

...と思ったけど 長くなりそうだから これは別枠で→(次のブログページ) 

 

おわりに

ミスコン関係者のみなさま、楽しく素晴らしいステージをありがとうございました。

この企画が今後も続いていくことを願っております。

次のステージを作るのは... この記事を最後まで読んでくれたキミたちだ!